ニュース & トピックス

長尺アルミナパイプの内径加工
技術紹介

長尺アルミナパイプの内径加工

このサンプルは、外径26mm×内径22mm×全長192mmのアルミナセラミックスの
長尺パイプとなります。

内径を仕上げ加工をしましたが、アスペクト比(L/D比)が8を越えるため
加工が非常に難しいものになります。



図面は、真円度・円筒度の測定風景です。
測定台と比較するとパイプの長さがわかると思います。


下面から71mm,121mm,171mmの位置で測定を行い、
円筒度0.76μmという結果になりました。